2021年06月09日

【パソコン】保存したファイルを見つける方法

検索バー3.png

「せっかく作成したのに、ファイルがどこに行ったかわからなくなった……」「先週作った文書、どこに保存したっけ……」。

わかります、その気持ち。泣く泣くもう一度同じ内容の文書を作成するときほど空しいことはありません。
そんなとき、パソコンの中を探してくれる機能があれば、便利ですよね。

今回は、パソコンの「検索機能」を使って、見つからなくなったファイルを探し出す方法をご紹介します。

❶画面左下の「検索ボックス」に
検索バー2.png
キーワードを入力します。([Enter]キーを押す必要はありません)
検索バー.png

❷名前にキーワードを含むファイルがリストアップされます。さらにスタートメニューやコントロールパネルの項目も検索されます。
 リストの名前をクリックすれば、ファイルを開いたりアプリを起動したりもできます。

❸「Webの検索」の一覧も表示されますが、これはインターネットの中で入力したキーワードが含まれているものです。
 Windowsはユーザーが操作していない間に検索用の「インデックス」を自動で作成するので、キーワードを入力すれば瞬時に全文検索完了し、 検索結果が表示されます。

❹リストの中に目的のファイルが見つからない時は、入力したキーワードを変更してみましょう。検索結果の続きをもっと表示させたい時は、「ドキュメント」をクリックすると表示されます。

★講座についての質問はお気軽に教室スタッフまで★


【パソコン市民IT講座つつじヶ丘教室】 ☎042-480-0015
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 スマホ教室 iPad講座
プロカメラマンが教える写真教室 ビジネPCスキル ワード・エクセル基礎 
調布 つつじヶ丘 駅徒歩2分



posted by つつじ花子 at 18:23| 東京 ☀| パソコン基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする