2021年03月30日

【パソコン基礎】『@(アットマーク)』の由来

【パソコン基礎】『@(アットマーク)』の由来

メールアドレスでよく見かける@(アットマーク)
@.png
このマークの由来、皆様はご存知ですか?

そもそもアットマークの起源は、中世のラテン語「ad(〜について)」の省略と言われています。
この「ad」は、後に英語では「to」や「at」となり、
今から約1000年前に商業用語「at a rate of」の省略として、「@」が使われるようになりました。

物の単価としての意味を持つ記号ですので、「水500ml@100円」という使い方が一般的でした。
それから約900年の年を経て、「@」は正式な記号としてパソコン等で入力できるようになりました。

メールアドレスに使われている「@」は、「どこに所属する誰」ということを表すための区切りという意味があります。

一般的なメールアドレスは、「個人を表す文字列@契約している会社.国」という形で整列しているのです。
アドレス@.png
メールアドレスでよくある、最後の「.jp」は「日本」を指しているんですね。例えばイギリスであればここは「.uk」になります。

いつも何気なく使っている「@」、古い歴史があったのです。
この機会に、ご自分のメールアドレスを、よく見てみてくださいね♪

★講座についての質問はお気軽に教室スタッフまで★


【パソコン市民IT講座つつじヶ丘教室】 ☎042-480-0015
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 スマホ教室 iPad講座
プロカメラマンが教える写真教室 ビジネPCスキル ワード・エクセル基礎 
調布 つつじヶ丘 駅徒歩2分


posted by つつじ花子 at 14:17| 東京 ☀| パソコン基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする